2005/04/18
  第2期突入!

 
予定してた第1期が終了しました
みんなの腹筋が気になる今日このごろです

オマリーなんて
いまごろこんな感じではないでしょうか?



さて、本日より第2期に入ります
テーマは「つくりだした腹筋を泳ぎに反映させていく」ことです

一般レベルでの速い人,速くない人の大きな違いのひとつにカラダの軸があるかないかがあげられます。
これは上半身と下半身が別々に動き、連動していないことからすごく不安定なリズムであることや左右にブレることなどで、
泳ぎの流れをとめてしまうことから生じます。

そんな中でぼくらは軸をつくるためにバランス腹筋をつくってきました。
今度の第2期ではそれを水中の感覚になじませていき、カラダを安定させリズムを安定させ、
止まらない能力をつけることを目的とします。

水泳においての力をシンプルに分析すると「前に進む要素」「止まる要素」に分けれます。
どれだけ力をつけてもかいてもマイナスの力があってはスピードもでません。
なのでまず「止まる要素」をなくすことを第2期では突き詰めようと考えます。

おそらくこれだけで、今まで感じたことのない感覚が得られると思います。
そしてその第2期をもとに第3期は筋力up・持久力up・テクニック・コンディショニングを加えさらに数段階↑へ行こうと考えています。

ヘレン・ケラーの言葉にこんなのがあります
【希望はひとを成功に導く信仰である 希望がなければ何事も成就するものではない】
こりゃあ明るいイメージをもってがんばっていくしかないですね

そんな希望をもって第2回決起会をやります
壁がなくなっていく感覚をみた前回のようなミーティングを今回もしたいです
こちらで方法論も用意してあるので期待していてください



  この記事へのコメント