2005/03/21
  コンディショニング その1

  今日は練習の単位効果を今まで以上にあげることを目的として話します
せっかくがんばっても伸び率がわるけりゃ伸びるものも伸びません
水分の補給について、基礎的なことから話していきます


「運動によって体内の水分が3%失われると運動能力は30%も低下する」というショッキングな事実をご存知でしょうか。
信号として運動中に「のどが渇いた」と感じることが多々ありますが、実はそのときにはすでに5%の水分が体内から抜けています。

のどが渇いたと感じた時に水分を補給するのでは遅すぎるのです。
このとき、もう体力の向上などは難しくなっているだけでなくいわゆるオーバーヒート(熱疲労)状態でカラダによくもありません。

で、具体的にどお対処していくかについてですが・・・

まず補給量に関して言えば、2時間の練習なら約300cc〜450ccくらいですかね。
とり方としては練習前には練習でなくなるくらいの量をとっておきましょう。
練習中は20〜30分ごとに2,3くち(約50cc)ずつ飲む感じです。
練習後は基本的にタンパク質などもろもろの補給をすると思うのですがそれまでに簡単に水分の補給はしてるといいでしょう。
練習後に関しては続編で詳しく話したいと思います。

次に補給物として水はダメ!ということです。
カラダは筋肉を動かすのにカリウムを必要とします。
これが不足した状態で運動を続けると攣ってしまいます。
水がダメな理由はカラダが体内の体液濃度を一定に保とうとするために水分がいくら入っても濃度が薄くなってしまう分の水分をだしてしまうからです。
結果としてカリウム不足ですぐに攣ってしまうでしょうし、そうでなくても良いパフォーマンスは期待できません。

で、なににするかというと……確実におすすめできる製品がないのが正直なところです。
すいません。ただ、とりあえずこれでいいんじゃないかというのは薄めたスポーツドリンクです。
濃いとその急激な変化に対する処理で通常より疲れやすくなるので気をつけてください。
いいモノがあれば誰かオススメ教えてください。

・なんか練習の後半に予想よりバテる人
・水分補給なんかしたことない人
・のど渇いてから補給してた人

こんな人は実践すると練習の効率がぐっとあがるでしょう!
徹夜明けで練習の効果が期待できないのと同じで、練習できるカラダで練習する大切さ を学んでいただければと思います



  この記事へのコメント


  スポーツ時の飲み物に関して。

ショ糖を含まない飲み物がいいです。

私が良く作ってたのは、レモンorにんじんの絞り汁
+メープルシロップ+塩+お水。
レモンというか、クエン酸は普通に薬局で市販されてるので、クエン酸の粉末を微量入れてもOKです。

クエン酸回路に関してはみなさん既に御承知だと思うので
説明は省きますが、基本的には透過率の問題で
微量の甘さとVitaminを取ってやることがいいとされています。
にんじんの果汁を加えるのは、もちろん体の
血液の流れを良くするためですが。。。
ってかそんなの解ってますよね。ごめんなさい。

P.S. スポーツドリンクにはショ糖が含まれるケースが
結構たくさんあります。
運動能力や酸素運搬能力に著しい悪影響を与えるので
控えることをおススメします。

Posted by D at 2005年03月21日 22:57


おおっと!いきなりありがとうございます

そうなんですよね極力ショ糖を使わないほうがいいと言われてますよね。具体的なメニューを教えていただいてうれしく思います。ぼくは個人的にアスリート専門の製品を使っていたんですが、試合の調整時期のみだったのでそういう実地的な知識はありがたく思います。

またなにかあれば教えていただければと思います。

Posted by ながお at 2005年03月21日 23:11